本文へ移動
『りりぃ(英語で「百合(ゆり)の花」)』
~百合の花言葉:純粋、無垢~
 
地域社会への参加・包容(インクルージョン)の推進
~隣接する「白百合保育園」のお友達との学び合い・行事や
活動を通して"統合教育"の基盤を整えます~

新着情報とお知らせ

実習生さんより子ども達にプレゼントをいただきました!!
2024-05-28
先日10日間の実習を終えた、青森中央短期大学の実習生さんより素敵なプレゼントをいただきました
折り紙のコマと可愛いリースです
早速コマで遊んだり、玄関に飾らせていただきました
「可愛い」と子ども達も見ていましたよ
まだ実習は続くとのことだったので、りりぃでの経験も生かしてこれからもがんばってください






放デイ軽作業活動の様子☆
2024-05-15
今回は放デイの軽作業活動の様子です
おやつ、宿題の後に、手先の動きをスムーズにしたり細かい作業の練習のためにタオルの三つ折りや、クリアファイルに「りりぃ」のシールを貼ってもらっています
タオルは型の上に置き、線に合わせてたたんでいきます
線をよく見てたたんでいくと、、、
上手にたためました
三つ折りに慣れていなくてはじめは難しい様子でしたが、折っていくうちに上達していましたよ
シール貼りもテプラのシールをはがして貼るという細かい作業でしたが、集中して取り組んでいました
毛糸のポンポンも作りました!
最後にハサミで形を整えて完成です
可愛くできましたよ



今年も「ジューンベリー」の花が咲きました
2024-04-08
早咲きだったピンク色の「桜」と同じ頃、りりぃの園庭にある「ジューンベリー」が
“白い花”を咲かせていました

今年も児童発達支援を修了した沢山の子ども達が「小学生」として学校に通っています。
新しい環境に戸惑うこともあるかと思います…無理せず、マイペースで

りりぃは、今年の7月で「開所5周年」を迎えます

これからも個性あふれる子ども達の成長を応援する「第三の場所」でいたいと思いますので
よろしくお願いいたします





園庭遊び♪
2024-04-11
暖かな春の日差しとともに、新年度が始まりました
今年度も楽しく安全に過ごしていきたいと思っています
よろしくお願いいたします

白百合保育園の園庭をお借りして、園庭遊びに行ってきました!
走りまわる子、滑り台やうんていに挑戦する子、それぞれ楽しんでいましたよ
シャボン玉も登場すると子ども達は大はしゃぎでした
天気も良く、たくさん体を動かすことができました







両足ジャンプ!!
2024-03-01
3月のサーキット活動では、両足ジャンプや背中歩き、ボール落としなど行いました

高くジャンプする子、慎重にジャンプする子、皆んながんばっていましたよ

ゆらゆら揺れるトンネルもありました

ボール落としは的を狙って、集中集中

右手と左手、両手を使って挑戦しました






第3回【地域で支える福祉研修会】が終了しました
2024-02-19
今年もりりぃ主催の「第3回地域で支える福祉研修会」が開催されました。

御多忙の中、参加してくださった保護者・関係機関の皆様ありがとうございました!

そして今回は【児童発達支援センターやまぶき園】の成田氏と岩谷氏が講師として

快く快諾いただき「言葉が遅い原因と言葉を引き出す働きかけ」をテーマに、お話してくださいました☆

今後も、職員一丸となり、皆様の声に向き合えるよう一歩ずつ進んでいきますので宜しくお願い致します。







「むつライオンズクラブ」様から本を頂きました☆
2024-01-24
むつライオンズクラブ(中村亨会長)様より、絵本を寄贈していただきました

こども達の好きな恐竜の図鑑など、たくさんいただきましたよ

いただいた絵本を、こども達と一緒に楽しみたいと思います☆

この度は、ありがとうございました
放デイ 調理活動
2024-01-12
放デイの調理活動の様子です‼

今回は、3日間に分けて「ホットサンド」を作りました

包丁やフライパンなどは一切使わずに、ハムとチーズをパンで挟み、ホットサンドメーカーで焼くだけ♡

チーズものび~る簡単に出来て「美味しい」と好評でした☆

お家でも作ったよ!と報告してくれる子もいました

次の調理実習は何を作ろうかな~
放デイ 社会体験
2024-01-11
放デイの児童が、冬休みに入りました☆ 

夏休みは工房「歩み」さんでの社会体験をさせていただきましたが、
今回は、社会福祉法人桜木会の「アバンセ」さんにて、社会体験を行いました!

体験内容は、〖火災警報器の解体〗や〖銅線剥き作業〗でした

エプロン、ゴーグル、手袋を身につけ、担当の方から作業の説明をしていただき、スタートしました

火災警報器の解体作業ではネジを外す時に苦戦する場面もありましたが、徐々にコツをつかんでネジを外し分別するという作業に30分間取り組みました

銅線剥き作業では、同じく30分間配線から銅を取り出し分別しました

たくさんあった銅線をどんどん分別していきます

全部で1時間の作業でしたが、最後まで諦めずに取り組むことができましたみんな頑張っていましたよ

この度は、貴重な体験をさせて頂きそして質問にも丁寧に答えてくださりありがとうございました。



1月 サーキット活動
2024-01-04
新年初めての活動は、「サーキット」という事で、今回はお正月遊びを活動に取り入れました!

個室では干支マッチングをしたり、風船羽根つき・コマ回しなどを行いました
鉄棒は親指を使い正しく持てることを重点に見守り、ほとんどの子がパーフェクトでしたよ

2024年もみんなで楽しくそして怪我無く安心して過ごせる事業所にしたいと思っていますので宜しくお願いします
社会福祉法人みちのく福祉会 
グループ関連施設
関連法人
社会福祉法人みちのく福祉会
こども発達支援センター りりぃ
〒035-0061
青森県むつ市下北町6番51号
TEL.0175-33-2370
FAX.0175-33-2737
 
0
3
5
7
6
2
TOPへ戻る